小学生塾,サピ,日能研,早稲アカ,四谷大塚
サピ、日能研、早稲アカ、四谷大塚の4大塾の授業内容や費用はどう違うのでしょうか。
それぞれの塾に通っている同級生に聞いて確認してみました。

進学塾に入る前に言われるのが他の習い事や団体スポーツについてです。
英語や書道などはいいかもしれないが、週末の野球やサッカーは両立は厳しいとまず言われました。
週末やテストや補習などがありバッティングすることが多いことや宿題がやりきれなくなるとアドバイスがありました。
確かにカリキュラムを確認してみると、月1回の組みわけテストがありスポーツ系を両立するのは難しいそうです。

うちはスイミングと新体操をやっていましたが、どちらも辞めることになりました。
運動系は体力を使うのでその日の宿題をこなすのが厳しかったことと週末スイミングをやってから午後組分けテストに行ったのですが結果はボロボロになる。
組分けテスト前はみんな午前中にしっかり復習してテストにのぞむそうです。

小学4年生のスケジュール比較

小学生塾,サピ,日能研,早稲アカ,四谷大塚

小4
サピ
日能研
四谷大塚
早稲アカ
曜日は年度によって異なることがあります。
4年生の授業は基本週2回、四谷大塚は授業2回と週テストと解説授業が1回あります。
授業は夕方5時過ぎから始まり夜8時過ぎまで行われます。
4年生のうちは勉強する習慣をつけることが大切です。
授業も週2回と無理のない範囲で行われます。
この他に宿題もあり、塾のない日も勉強する必要があります。

勉強することが好きな子には何の問題もありませんが、
元々勉強することが好きでない場合は、週2回の塾と宿題だけでも最初のうちは大変です。
ただ最初の大変さを乗り切って勉強する習慣が身につくと楽になってきます。

この他に月1回組分けテストがあります。
テストの成績でクラスが変更になります。
組分けテストで上位クラスになると宿題の量も増えます。

小学5年生のスケジュール比較

小5
サピ
日能研
四谷大塚
早稲アカ
5年生になるとどの塾も週3回の授業になります。
また月1回の組分けテストや週末にテストを実施するコースを選択することもでき週4回になる子もいます。
4年生のときと比べると勉強量は1.5倍くらいになります。
また5年生で小学校6年間の勉強内容を全て終わらせます。
5年生が一番大変な時期とも言えます。

小学6年生のスケジュール比較

小6
サピ 志望校別特訓 難関校特訓
日能研 確認テスト 日曜特訓
四谷大塚 週テスト 志望校別対策
早稲アカ 集中特訓 NNコース

6年生になると週末は志望校向け特訓がはいります。
ほぼ週5で塾になる子が多くなります。
授業は週3回ですが、確認テストや特訓コースが加わります。

このように一般的な進学塾では、4年生で学習する習慣を身に着け、
5年生で小学校の学習内容をすべて終了。
6年で受験対策の反復練習となります。
志望校別の徹底的な特訓も6年生で行われます。

塾の新学期は2月からスタートしますので
小学3年の2月より、新4年生の学習が始まります。

小学生の塾はいつから通えばいいのかはこちらをご覧ください。
小学生の塾はいつから通うのがふつう?

塾の費用はいくらくらいかるのか
小学生の塾費用はこちらをご覧ください。
小学生の塾の料金の相場はこれくらい!

中学受験人気ブログはこれ!

中学校受験ランキング